管理画面公開しました ←前へ  次へ→ twitterフォローで更新通知 ひさしApp
■ブログ連動ゲーム(しばしば開発中ですんません)

ブログ来訪者数:46137
ひさしポイント: →ツイート

みんなのひさしPログβ
データは本物になりました。あとはランキング化して名前入力させたい。。


ひさしAppのブログ

2017/1/25 はちま寄稿がどうやってWeb上で収益を上げているか分析してみた。入門編

はちま寄稿はこちらです。日本一のゲーム系まとめサイト。

ひとまずPC版トップページから分析してみました。

①まずトップに小さめにバナー。トップ密着型バナーはすぐスクロールされるので大きな効果は期待できませんが、絶対見える部分だし無いよりましでつけてますね。

②そして左下にすぐレクタングル大バナー。これは主砲でしょう。押され易いレクタングル大な上、目線スタートの左上配置ですし。

③そして見出し連打がはじまる直前に、見出しと同じサイズで大バナー。これはトップバナーより効果的でしょう。記事タイトル確認で、スクロールが止まって視線が吸い込まれる出だしの位置に、満を持して大バナー。

④そしてすぐ右に②と同じく巨大なレクタングルが今度は右端にあり、左右の視線移動想定とカバレッジも完璧です。

⑤さらにえぐりこむように、記事とそっくりなPRバナー。これは情弱層は一網打尽で②と同じく強烈でしょう。しかもこれ高単価営業バナーっぽいのでさらに高効率か。

⑥そしてスクロールが止まるたびに④と⑤が実に巧妙に何度もでてきます。もはや逃れられない・・!

⑦さらに右端の要素が尽きたとたんに現れる右端を占有する縦長大バナー。しかもスクロールに影響されず、常に画面に表示されてユーザーの目線をぴったりと完全追尾!もはやバナー乱舞の効果は絶大だ!

⑧最後にスクロールと記事が尽きたところで、これまた離脱クリックとして鉄板の、大バナーx2!やめて!もうクライアントの在庫バナーのHPはゼロよ!


拝むだけで情報商材1万円分くらい価値のあるピンクが眩しいはちま寄稿

入門編:おしまい。

追記:午前2時という深夜なのに、アクセスログの伸びを他の記事と比較すると、みなさんこういうマネタイズ系の記事興味ありますね・・w

良ければいいねやRTどうぞ~。

  
このエントリーをはてなブックマークに追加    




ブログTOP  管理画面公開しました ←前へ  次へ→






 twitterフォローで更新通知 ひさしApp