管理画面公開しました ←前へ  次へ→ twitterフォローで更新通知 ひさしApp
■ブログ連動ゲーム(しばしば開発中ですんません)

ブログ来訪者数:45727
ひさしポイント: →ツイート

みんなのひさしPログβ
データは本物になりました。あとはランキング化して名前入力させたい。。


ひさしAppのブログ

2017/2/4 どうすればゲーム会社に受かるのか?
新卒のとき、某末端ゲーム会社にガン落ちして、その後の転職時には理不尽な苦労をすることもなく、数千人規模のゲーム会社に何回か入社した私の経験談をもとに書いてみました。必要としている方がいたら、程よく参考にしてくださいw


①とにかく実際に動く作品を持ってく。

これが一番効果的です。入社してから作りますでは遅すぎます。言われなくてもゲーム作ってもってきましょう。 そしてノーパソなりタブレットなりでプレゼンしましょう。会社が今必要としてるノリや技術に紐づいてればゲームじゃなくても大丈夫です。今その会社が必要としている範囲を、逆算して作っておく必要はあります。


②自分を売り込むプレゼン(レポート)を提出する。

不安なら、これも頼まれなくてもやっておきましょう。入社して何がしたいか、なぜ自分が御社に貢献できるのか、客観的に納得できるプレゼン十数枚。「あ~こいつは面接しといた方がよいな。。」と思われるように。


③とにかくその会社のゲームをやる。

意外にやってなかったりするので、体験して話せるようになっておきましょう。


④とにかくその会社のサイトを見る。

最新情報を面接中に話せれば、出来るやつ感でます。


⑤とにかくその会社の本を読む。

社長の本とか部署と関係する技術書とか出てたりするので、立ち読みでも良いので把握しておきましょう。目次+まえがき+あとがき くらいは。


⑥とにかく過去の経歴を、偽りの無い最大限まできらびやかに書く。

これがないと書類選考で落ちます。言い回しを工夫して、具体的実績を伝えましょう。 本当に言い回しです。規約があっても、某大手上場企業の~とかなら書けるし凄そうです。


⑦会社のある方角に向かい、神社の様に頭を下げる。

アホかと思われますが、ようは日々の生活すべてに内定する理由づけ(というかマインド的確信)を持ちましょう。頭を下げるのが恥ずかしければ、こっそり手を合わせましょうw


⑧良いことがあれば、「やった!これは入社の前兆に違いない!」

プラスなことは全部内定する理由に紐づけます。


⑨悪いことがあれば、「あ~良かった、ここで穢れが落ちて運があがった。あ~危なかった。命拾いした。」

悪い事が起きても、こうしておけば内定する理由になるの安心ですw


⑩面接中は、とにかく仲良くなることを心がける。

意識の高さとかあまりいりません。逆にあり過ぎると邪魔ですw はっきり言ってそんなもんです。


⑪能力値や適性と関係なく、落ちる時は落ちる。

はっきりいって面接や人事に正確さや根拠を求めても無駄ですw 向こうのしょうもない都合もありがちなので。。 細かいこと考えず入ってから考えましょう。お祈りされたら次行くか、時期を待ちましょう。

まあぶっちゃけ、言うこと聞きそう(社畜度高そう)で、正確良さそうな人なら大抵入り易いと思いますが、場合によっては記憶に残るような物言いのキャラが採用されたりするので、面接官の様子見ながらが確実ですが、そこまでするのも何なので、自分の本心を程よく話してそれで受かれば万々歳だと思います。

  
このエントリーをはてなブックマークに追加    




ブログTOP  管理画面公開しました ←前へ  次へ→






 twitterフォローで更新通知 ひさしApp